FC2ブログ
2012-04-12 (木) | Edit |
体調を整えるために行っている整骨院の院長先生から、

漢方専門の先生がいることを教えていただき、

紹介状を書いてもらいました。



初診は3月1日。

問診(月経前不機嫌性障害の症状について)
血液検査(甲状腺の機能を見ておこうね、と)
舌見せてね~、はい、じゃあ横になって~^^

とテンポよくて面白い男の先生。

じゃ、手出して~、と私の両手を握る先生。。。

「先生の手、冷たいですね!!」

思わず言ってしまった(-ω-;)

「そうなんだよ~、冷たいんだよね~」



。。。ふつう、患者のほうが、冷たいよね。。。いやいや、先入観はよくないね

冷え性か??  先生も漢方薬飲んだほうがいいんじゃ。。。(笑)


最後は血圧測定の数値を見て、「うん、いいね!」


そしてお薬を処方してもらいました。

「生薬、試してみるか!煎じて飲むんだけど、できる?
 まあ、飲みやすい薬だから^^飲んでみて。
 それと粉の薬出しておくからね」

生薬1日2回朝夕食前  煎じ方はこちら
  (配合してあって見た目ハーブティーみたいで袋に入ってます) 
  トチモトのコウブシ
  ツムラの生薬ソヨウ
  ウチダのチンピM
  ウチダのカンゾウM
  ウチダのショウキョウM

粉薬 1日2回朝夕食後
  クラシエ抑肝散加陳皮半夏エキス細粒


飲み始めてからしばらく調子よかったが、二回目の診察(3月16)で

イライラよりも気分の落ち込みが目立つと話すと、

生薬は変更せず

粉薬を クラシエ加味逍遥散料エキス細粒

に変更し、様子を見ることに。





この薬が効いたのか、調子よく、朝から晩までよく働くお母さんでいられたのが

すごくうれしかった☆⌒(*'艸^*)


でも、その後精神科で薬を減らしたら調子悪くなったと

3回目の診察(3月30日)で先生に話すと


「そりゃあ、ちょっと薬減らすの、早かったかなぁ~、それは、精神科の先生に
 話して、どうにかしてもらったほうがいいよ。こっちの薬は変えないでおくよ~」

といつものテンポで言われ、精神科に直行したのでした。。。





↓クリックお願いします^^感謝です
にほんブログ村 病気ブログ 月経前症候群・不機嫌性障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: