-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-23 (月) | Edit |
結局、胃薬を飲んでも変わらずで、逆流性食道炎ではなかったようです。

それよりも、仕事が関係しているようで。。。



最初は施設だったので、のんびりゆっくり仕事ができるいいところでした。

しかし、6月1日に病院になり、入院してくる患者さんは重い人ばかり。


病状が重い人もいるけれど、介護度が大きい、という意味の「重い」でもあります。


点滴、検査、食事介助、排せつ介助、などなどたくさん増え、
今の看護師の数では手が足りていないので、仕事もめいっぱい、余裕はありません。


前に勤めていた病院に比べれば仕事量は少ないですが、
自分に負担の少ない仕事を探していた私には、合わない病院になりつつあります。


そして、あの胸の違和感は仕事に関係しているような感じがするのです。
仕事が忙しくなり、余裕がなくなってしまってから強くなっているんじゃないかと。。。


仕事が休みの前日や休日は比較的少ないですが、
休日でも、また明日仕事だなあ、なんて仕事の事を考えているうちに
また始まっているような感じがするのです。


これさえなければ少し楽なんですけれど。。。


今辛いのは胸の違和感と頻脈です。

スポンサーサイト
2012-07-07 (土) | Edit |
あまりにも毎日動悸のように
胸の違和感が続いているので、
今日、かかりつけの先生に見てもらいました。


私が飲んでいる薬を見て、
こういう薬(抗うつ薬と抗不安薬)
で治るといいんだけどね、と。


心電図で心臓は異常なし、
レントゲンで肺やその他の異常なし。

逆流性食道炎だったらこの薬飲めば治るから、

治らなかったらストレス性のものだね。


と、先生。


今日からお薬飲んでみます。


心臓や体に異常がないと分かれば
一安心です(^_^;)


心臓が掴まれるような、あの感じは
とてもイヤな感じですけどね…(^_^;)


↓クリックお願いします^^感謝です
にほんブログ村 病気ブログ 月経前症候群・不機嫌性障害へ
にほんブログ村

2012-07-02 (月) | Edit |
6月30日  日勤

4時半起床。

起き抜けの辛さあり、起きるのが辛く、すぐ横になってしまうが、

長男のお弁当はなんとか作る事ができました。



その後仕事に行きましたが、体に力が入らず、全身倦怠感が強く

午前中は頭もぼーっとしてしまいました。


午後になりようやく調子がすこしずつ上がってきました。



これはいつもの事ですが、仕事中は大丈夫ですが、

仕事が終わり車に乗り込むとまた動悸が始まります。


動悸というか、心臓が掴まれるような感じがして、なんとも言えない

違和感を覚えます。



この日は帰ってからますます胸の違和感が強くなり、

頻脈で(1分間に100回以上でした)、そのせいか吐き気も強くなり

1回嘔吐してしまいました。



そんな状態で結局夕方から夜までこんな調子で


夕飯の支度もできず、横になりその日はそのまま眠剤を飲み寝てしまいました。



7月1日 は夜勤でしたが、休憩に入ると動悸がしてきて

結局仮眠も2時間あったのですが、一睡もできませんでした。



家に帰り、午前中は家事を済ませ、午後には眠剤のまずに昼寝をすることが

できたのでホッとしました。。。。




こんな事がいつまで続くのか、治るものなのか、何が原因なのか、、、



不安です。


婦人科の先生にも相談してみようかと思います。




いつも、弱音ばかり吐いてしまい、ごめんなさい。

みなさんのブログにもなかなか行けなかったり、コメントできなかったり

しています。



もう少し余裕ができるといいのですが。。。




↓クリックお願いします^^感謝です
にほんブログ村 病気ブログ 月経前症候群・不機嫌性障害へ
にほんブログ村

テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。