-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-10 (火) | Edit |
月経前症候群とは

身体的、精神的な不定愁訴が月経前7~10日から生じ、月経開始あるいは月経中に消失する。

月経前症候群が起きる原因は未解明ではっきりしていないが、
ホルモンバランスが大きく変化することが症状が起こるひとつの原因と考えられている。

月経前症候群の主な症状には精神的症状と身体的症状がある。


主な身体的症状
 頭痛・肩こり・腰痛・肌荒れ(肌の乾燥や吹き出物が出来る)・口渇
 胸部の締め付け感・耳鳴り・めまい・息苦さ・動悸・手足の痺れ・体重増加・過食・浮腫・
 胸房の張り・乳房の痛み・冷汗・顔の火照り・吐き気・下腹部痛・下痢・便秘   など
                                                   

主な精神的症状
 イライラ・憂鬱・不安感・落ち着かなくなる・怒りっぽくなる・攻撃的になる
 集中力の低下・人に会いたくない・外出が億劫・疲労感・考えがまとまらない
 仕事や勉強などやる気の低下・興奮状態・判断力の低下・涙もろくなる
 眠気・不眠・孤独感・空腹感   など



私の場合、喉に違和感が出て声が出にくくなるという症状もあります。
相手に自分の声がうまく伝わらず、だんだん顔も引きつってきてしまう自分がいて、
誰かと話すのもイヤになってきます。
コミュニケーションさえも上手にできない自分なんて。。。。゚+(σ´д`。)+゚・クスン...

これも症状の一つなんだな、と思っています。


以上に挙げたいくつかの症状が生理前になると定期的に起きる場合、
または症状が重く日常生活に支障を来たす場合は、月経前症候群が考えられる。
PMSと比べて、より重度の症状が現れるものを月経前不機嫌性障害(PMDD)という。

また、憂うつ感や気分の落ち込みなど、うつ病に似た症状があるため、
症状が起こる時期やどのような症状が起こるのかが診断するのに重要である。


PMSの症状は150以上もあるみたい。。。
挙げればキリがないですね( 艸`*)


症状に心当りのある方は女性のうちの8割以上になるとは思いますが
その中でも日常生活に支障をきたしている、という方は、ぜひ婦人科の受診をおすすめします。



↓クリックお願いします^^
にほんブログ村 病気ブログ 月経前症候群・不機嫌性障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。